県ビルメン協会で優秀賞を受賞

11月9日に開催されました山形県ビルメンテナンス協会主催の「平成21年度労働安全衛生大会」において、労働災害防止についての論文の部、標語の部において優秀賞を受賞しました。
このコンテストは、山形県ビルメンテナンス協会に加入する企業従事者から、労働安全衛生に関する「論文」「標語」を募集し、優秀作品についてはこれを顕彰・公表することにより、労働災害予防思想の一層の普及を図り、労働災害の発生を減少させることを目的として、山形県ビルメンテナンス協会が募集するものです。

論文の部「事故0」を目指して ~意識すること~ 文化会館勤務 加藤俊彦さん
標語の部「危機意識 危険と思わぬマンネリ化」 業務課 五十嵐文代さん
おめでとうございます。

Facebooktwittergoogle_plus